ヴィンセント・ドノフリオから返事貰ったw

というわけで
twitterでドノフリオに
「日本にもファンがたくさんいるので映画のプロモーション等で日本に来てくれる予定ありますか?」
と聞いたら
「日本はずっと行ってみたい場所のひとつなので、いつか」
と返事くれたよ

ドノフリオのtwitterをけっこう長く観察していた感じによるとw
ファンのわたしみたいな質問はもちろん”今日は落ち込んでるのでハグして”とか”今日手術だから良い気を送って”とか”わたしの友達が今日誕生日だからキスを送ってあげて”っていうお願い系も優しくレスくれて
あとファンではなさそうな明らかに煽りなtweetにも、ちょうどドノフリオがtwitterやってる時間だとマメにレス返してるので
タイミングさえあえばお返事くれる感じな気がします。

そしてそのドノフリオがレス返してる時間帯わたくしめの観察によるとw日本時間の早朝4時代~が多いのでその辺に質問してみれば返事かえってくる確率は高そうな感じがするので質問のある方はそこを狙うと良いかもです!

で結局ゴーレンはどうなったのか(LAW & ORDER 犯罪心理捜査班)

さてLAW & ORDER クリミナルインテント、現在シーズン2放映中ですが最終シーズンは10となります。
最初のころはまだゴーレンの生い立ちやバックボーンにどんなものがあるかというのは、仄めかされはするもののはっきり説明はされないんですけど、10ともなるとそれらが明らかになってます。
そのいろいろを見た上で最終シーズンのラストエピ、ラストシーンはとても良いものでした。

ネタバレになるので詳しく書かないけどラストはこんな感じ。

銀行強盗事件が発生したとエイムズがゴーレンに告げる

WS000180
ゴーレンはいつものように車に乗り込み
WS000181
いつものようにエイムズを隣に事件現場に向かう

WS000182
(二人の絆がよくわかるそして希望のようなものも見えるとてもいいシーンだったなー)

さてこっからが本題です。
シーズン終わってからのその後のゴーレンはどうなったのでしょうか
LAW & ORDER 性犯罪特捜班、エイムズが二回ほどゲストで出るんですけど、そこで語られます。
ネタバレいやな人は見ないでね。





seaon14 epi4 大義と犠牲(Acceptable Loss)
エイムズは重大犯罪班から国土安全保障省に移動してます

交通事故にあった車の後部座席から救出された少女の首もとにはバーコードのようなタトゥーがあった。捜査を進めていくと、この少女は売春業者に利用されているのではとの疑いが深まり、業者摘発に向けて動くSVU。だが、そんな彼らの前に現れたのは、国土安全保障省のエイムズ警部(Law & Order: クリミナル・インテントより、ゲスト出演)だった。あるテロリストを追うエイムズ警部は、SVUにこの摘発を中止するよう告げる。(FOXより)
ってストーリーなんですけど、エイムズが摘発中止するように言ったことからSVUとの間にピリピリした空気が流れます。そんなときのオリビアとエイムズの会話。

WS000183
「何年重大犯罪班に?」

WS000177

「11年。でもパートナーが去って」

WS000184

「今が”変わる時”だと思ったの」
と国土安全保障省に変わった理由を 述べるエイムズ。

この会話でわかるようにゴーレンはNYPDを去ったみたいですね。(FOXCRIMEチャンネルの訳では辞めたって言葉使ってたと思う)やめたんだね、警察。
シーズン10で希望みたいなのも見えてたのにショック。

で、なんだかんだで協力しあうことになるエイムズとSVU。

WS000168
ゴーレンのように体を傾けて犯人を尋問するエイムズ。

 

WS000170
事件が解決し、オリビアとエイムズはバーに。
エイムズの尋問のことを「こうやって体を傾けるのね」と楽しそうに笑うオリビア

WS000172
「そう、彼のやり方だったの、ずっと目をみてね」

WS000173
「ずっと一緒だった」

WS000175
「まるで夫婦みたいだった」

WS000176
「でもそうじゃなくなった・・・」(オリビア)
きっとオリビアは自分とエリオットのことと重ねながら言ったんだろうなあ・・・。

ゴーレン警察辞めて精神病んで入院てな感じじゃなく誰かちょっとヌケてるけど陽気な若者でも拾ってて気楽に探偵でもやってるといいな~。