マグニフィセント・セブン

2012,3年?あたりから企画が持ち上がりトム・クルーズ、モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ケヴィン・コスナーが出るとかいろいろ噂があり、メインキャストがだいたい決まったのちの2015年の4月、ドノフリオが悪役だという報道に対して「自分は悪役じゃなく七人のうちの一人だよ」とtweetしてから約2年。長かったw
やっと見られた
そしてドノフリオ祭り開催
というわけで公開からむっちゃtweetしたのをまとめたのでよかったらみてね

まずは【舞台裏の動画いろいろ】
ドノフリオファンなのでドノフリオのからw

その他キャスト


【トリビアとか】

その他はまだまだこちらにこれ以外のわたしのTweet(モーメントですけど)をひとつにまとめたページがあるので興味のある方はみてみてください


というわけで大好きさ!マグニフィセントセブン、でも映画じたいは前半はちょい眠かった・・・と小声でちょっと打ち明けてみるw
前半のストーリー展開とかキャラ説明がスムースでなくもたついてるのが後半素晴らしいだけにもったいない~と思った(すまん)。
でも映画後半は大盛り上がりな上になんつっても何百年にあるかないかのドノフリオ祭りなので映画見てる間もその後のネットの盛り上がりもほんと楽しかった。
映画のこういうとこ良いよね。
ラストの旧「荒野の七人」のテーマ流れるところ超胸熱かった!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ネタバレです


『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』観たよー

だーーーーー監督ーーー
マッツの使い方もったいなさすぎーー!!
せっかくのマッツなのにーー
あそこからこそがマッツの演技力の神髄をみせる流れになるんちがうんかーい
いや、こういう物語が近しいものの死を乗り越えてっていうのが定石なのはわかりますよ、でももっとこの北欧の至宝を有効に使わんかーい。
(特にマッツのファンというわけでもないですがやっぱどう考えてももったいない)


ギャレス・エドワーズ監督『GODZILLA ゴジラ』2014でも


あのブライアン・クランストンを同じ役割でこれまた全く全く同じにもったいない使い方しとったよねーー!
折角のブライアン・クランストンなのにーーーー

こんなに力量のあるふたり使うんやったらしゃぶれるとこまでしゃぶりつくさんとーー。殺すにしてもそれからやーw

そうか監督まだ劇場作3作なんか、次の映画からの課題やーー(えらそーw)


とか言いながらローグワン後半の盛り上がりに劇場を出た時はすっかり胸熱くなり新たなる希望と彼らへの感謝を抱きながら家路に向かったわけですがw

なので前半の説明不足でいろいろもたついたのがホント残念やったなーと思った。
いろんな熱い熱は伝わるんやけど、背後の説明が効果的に働いてない感じでキャラみんな魅力的なのにどかんとストーリーに乗りづらくじれったかった。
フォレスト・ウィティカーのキャラの使い方もやっぱりもったいないなーと思う。

(後で知ったんですが、後半の素晴らしい部分は「ボーンアイデンティティ」シリーズの脚本のトニー・ギルロイの撮り直しによるものらしいですね。すごいよトニ・ギルロイ、そしてやっぱりギャレス・エドワーズ監督次からは頑張れw)


いやあでもほんと、ラスト5分素晴らしかったですね
なに!?ダースベーダーのかっこよさ!!!
フォースの覚醒でカイロ・レン、エモいとか言ってたけどあの格好良さ、カイロ・レンが心酔するのむっちゃわかった!

 

ええ!もちろん家に戻ると、速攻!「エピソード4/新たなる希望」
見ましたとも!
そしてオープニングとレイア姫R2D2で心震えて涙しましたともw
↓それではご一緒に、どうぞー(日本語字幕です)

12月29日追記
そして現在、このオープニングのレイア姫の姿に、二重の意味で涙が・・・。
RIP キャリー・フィッシャー

パディントン本人による映画「パディントン」の実況(twitter)

パディントンが自分の映画の実況をtwitterでしてたのでざっと日本語でまとめてみたよー
パディントンのtweetしてるシーンに合わせた映画のキャプ画像入れてみた
ところどころ挟まる青字で「」の文はそのままパディントンのtweet訳したやつです。下手なんで適当に脳内訂正して読んでねヽ( ´ー)ノ~


 

ブラウンさん家族と映画「パディントン」を次の日曜TVで見る予定のパディントン。
長女ジュディの提案でtweetすることに
みんなも来てねー、と。


(そして当日)

パディントンはマーマレードサンドイッチ、大人はショートブレッド、子供達はポップコーンを用意してスタンバイ

パディントンは今週ずっとこの日を心待ちにしていた模様

cs3mv8iwcaa4pig

(↑マーマレードサンドイッチはこんな感じかな?パディントンのアカウントより)

そして映画が始まり

ペルーの熟した新鮮なオレンジの香りのすばらしさを語るパディントン

 

「ルーシーおばさんが恋しいよ、とくにこの時期は(オレンジが熟す頃)映画が終わったらおばさんにすぐ手紙を書こう」

マーマレードを作ってるルーシーおばさん(映画より)

■イギリスに向かう貨物船■

「そんなにジャーにひんぱんに鼻がハマるわけじゃないけど、これはそんな時知っておくと役に立つトリック」


■駅にて■

「鳩たち!」
(↓映画でのこのシーン)
ws004079

「この後ブラウンさんの奥さんと出会うんだ」

 

■出会いのシーン■

p5


「ブラウンさんは今でもそんなにクマ語はうまくないんだ」

ws004065
(映画ではパディントンのクマ語での名前をうまく発音できずパディントンに↑こういわれてましたw)

英語の名前をブラウンさんの奥さんにつけてもらえてよかったとパディントン

(映画でパディントンの名前がつけられるシーン)
pp


■ブラウンさんの家へ■

↑「パディントン」の作者マイケル・ボンドのカメオシーン

駅からブラウンさんの家にいく途中で登場します
このシーン↓

padd


■ブラウンさんの家■

トラブルの予感w

 

「ブラウンさんの奥さんは「時間はすべての傷をいやすわ」というけれど、ブラウンさんは今もこの時のことについては話したくないって」
ww


「ミリセントさんに初めて会った時は素敵なレディだと思ったよ」

「カリーさんはそんなにクマが好きじゃないと思うな」

■カリーさんとの初めての出会い■

p3


「エスカレーターはクマにはムズカシイ」


ミセスブラウンはPinterestの愛用者みたいですねw

「骨董屋のグルーバーさんとの11時のお茶の時間に毎日新しいことを学んでるんだ」


■スリを追いかけるパディントン■

「ジョナサンはこれをオリンピックの競技にすればいいのにと言うんだ」


みんな大好きふわっふわパディントンw

あれから一度もジュディたちにシャンプーとドライヤーはやらせてない模様w

shwer

パディントン、イヤそうだったもんねw

 

今ではダッフルないとどこにも行けないと言うパディントン

パディントンがダッフル貰うシーン

p7


■地理学者協会■

エキサイティングな冒険にw

ws004083


パディントンの”にらみの目”w

なんでこんな顔になってるかというとブラウンさんがパディントンの話を疑ったから
映画ではエレベーターのこのシーン

 

アニメでの同じ表情↓(hardstareな表情)w

hardstar


 「このペルーの古いフィルムを初めてみた時を覚えてる、今でも悲しくなる」

 


↑ジュディがいつも面白がるシーン

「このべとべとのテープはがすのにすごく時間かかった。今、プレゼントを包装する時はバードさんが手伝ってくれるよ」

 

「守衛さんは親切だったけど、初めてのバッキンガム宮殿がこんな風だとは全然想像してなかったよ」

親切な守衛さん↓

そしてさらわれるパディントン

■自然史博物館■

怖がるパディントン

総出でパディントン救出に向かうブラウンファミリー


「バードさんに初めて会った時ちょっと怖いと思ったこと今では想像するの難しいな」

ブラウンファミリーと共にパディントン助けに来たバードさん

ws004090

「ブラウンさんが窓の外にいた時はほんとにびっくりした!」

この時やね↓ w

p6

■そして対決■

「緊急の場合に備えていつも帽子の下にはマーマレードサンドイッチがあるんだ。これはとっても役に立つ」

役に立ってる!
pegion

こうしてパディントンはブラウン家の一員になったのでした

ws004100


「バードさんは今もこんなふうに踊ってるよ」

クリスマスの雪を楽しみにしてるパディントン


パディントン2、楽しみですね!