オデッセイ

maetan
オデッセイ面白かったですよね~。
頭のいい人たちのツーカーの感じ見てて気持ちよかった。

martian2
ってでもマットデイモン、
最後のほう食料不足でガリガリで宇宙服ブカブカになってましたよね。すごく痩せてました。
そういう大幅なダイエットするとそれが映画PRに使われたりするんだけど今回それなかったしここまで痩せること知らなかったのですごくびっくりしたんだけど、実際のとこどうだったんだろうと調べてみました。

そしたら
martien3
マット・デイモンはこれまでにも役柄のためのダイエット経験はあるし撮影まで6か月、充分な期間あるから16キロ~18キロは痩せられると言ったけれど、リドリー・スコットが強く反対(身体によくないといった感じで)。
で、ボディダブルとCGを使ってああいう感じになったみたい。
So we used a body double. It was, like, two shots.
とあったので二つのシーンでボディダブルを使ったのかな。(後ろ向きだったシーンかなーと思いだしてみる)

よかった。わたしはあんまり無理なダイエットはしないでーと思ってるほうなのでなんか安心した。これからも皆あまり無理しないで欲しいです。

ちなみにリドリー・スコットが映画で苦労したシーンのひとつが、16進法を説明するシーンなんだって。リドリー・スコット自身が16進法を理解するのにものすごーく苦労したとか。(うん。わたしもよくわかってないw)

マット・デイモンまた新しいボーンあるし、チャン・イーモウ、アレクサンダー・ペイン作品控えてるのでこれからの活躍ますます楽しみ。

News Week)の記事などから書いてます


 

一つ前の記事も更新してます。
DVDを購入した話です(・ω・)b
よかったら
これ

パークス・アンド・リクリエーション

さて、わたしが俳優の下半身事情をチェックするのを嗜みにしているのは何度も書いておりますが(/過去記事)そんなわたくし、今回ネットでまた心揺さぶられる画像を発見してしまいました。

米人気ドラマ「パークス・アンド・レクリエーション」のこの画像
WS000427
これですよ
WS000425
これですよ!

WS000428
これですよ!!

chirs
クリス・プラットですよ!!!

きっとこれはあちらではボカしなしすべてが丸見えになっているはず!
早速DVDを注文しなければ!
というわけで注文しました速攻で
もちろんimportでw


 

そして待つこと約10日

DSC01446
これこれ↑DVD♡が届きました。
早速いそいそとDVDをプレイヤーに。

OH!!(・ε・)!!!!!!!!

 


→→→鑑賞終了w
というわけで

今回ちょっとせっかくなのでこの入手映像を載せてみたいと思います。
躍動感あふれる感じでw
わたしのように興味ある方はどうぞ

コチラから!!


 

というわけでこれからも全裸道を精進していきたいと思いますw

ブラック・スキャンダル

blackmass

「ブラック・スキャンダル」見たよー。
なにせわたし「ソプラノズ」ファンということもありギャング、マフィアもんは大好きなもんで楽しんで見た。

mass2
今回なんつってもジョニーデップの側近スティーヴン・フレミ役やったロリー・コクレーンがむちゃよかった。わたしがデブ好きっていうのを差し引いても、とにかくうまくてイイ!

CZ-ijlXVAAAAo8H
側近なんでだいたいジョニーデップの横にいるんだけどそして口数も多くないキャラなんだけどスターのオーラに負けない演技と存在感。
ちょっとこれから追っかけようと思いましたw
CZ-ijm9UsAAiJK8
今回わたしの中の超主役。  ↑↑↑

 

 

mass5 (2)
で、もちろん手下のケヴィンやったジェシー・プレモンスもよし。

mass6
ジョニー・デップの幼馴染のFBIやったジョエル・エドガートンもよし。

images8KTQ1TF4
ジョエル・エドガートンの相棒のデイビッド・ハーバーもよし

22501-1
キレてるアブナイ奴のピーターサースガードもよし

black_mass_sd3_758_426_81_s_c1
検事やったコリー・ストールよし
皆面構えがリアルで良いんですよー。

で、ジョニーデップですよ。

depp3
右がモデルになったジェームズ・ジョセフ・バルジャー本人なんですけど、見てのとおりかなり頑張って似せてる。
でも外見似せるの頑張りすぎてなんか浮いてる\(^_^)/
リアル方面に寄せようとしてしすぎてかえってリアリティが無くなってしまってる~。

black-mass-depp-1280jpg-32cad0_1280w

なんかスクリーンでどどーんとアップになると皺とか作りもの感満載なんですよねー。皆良い面構えでリアル劇画テンションなのに、ひとりだけメイクのせいでなんかトーンちがう。たぶんわたしたちがジョニー・デップの元の顔を知りすぎてるせいもあるから余計に作ってる感が強く見えるんですかね?

depp2
こういう↑表情作ってキレるたびに怖いギャングの親分コントに見えていかんかったですw
なんか現実世界のギャングのボスじゃなくてパイレーツオブカリビアン的な架空世界からやってきた悪党親分みたいな。

別にこんなにきっちり外見同じにしなくてもちょっと太って髪も白髪風に染めたくらいでよかったんじゃないかなー。コンタクトもいらんかったと思う。そしたらもうちょっと馴染んだと思うのに残念やなあと思った。

てなこと言いましたがわたし的にロリーー・コクレーンのすっかりファンになったので見た甲斐あった映画でしたw
で「バッド・チューニング」(1993)の時のロリー・コクレーンと今回のロリー・コクレーンですが。
CZ-j9KkUMAAZbzUCZ-oJP_UkAIjuKR
今のほうがええですよねw